FortiGate(フォーティゲート)によるPCセキュリティの強化

UTM(統合脅威管理)サーバ:FortiGate(フォーティゲート)によるPCセキュリティの強化


PCのセキュリティ対策も承っております。最近では、コンピュータウイルスやハッキングなどの脅威からネットワークを効率的かつ包括的に保護する管理手法、UTM(統合脅威管理)サーバ:FortiGate(フォーティゲート)によるPCセキュリティの強化がご好評をいただいております。

FortiGate(フォーティゲート)は、SOHOから中小規模までのラインナップでムダのないシステムの導入が可能です。
企業のインターネットゲートウェイに必要な9つのセキュリティ機能を一台で実現
1. ファイアウォール
2. IPsec-VPN
3. SSL- VPN
4. アンチウイルス〔アンチスパイウェア含む〕
5. IPS
6. Webコンテンツフィルタリング
7. アンチスパム
8. P2P対策
9. IM〔インスタントメッセン ジャー〕対策

最近では、個人情報漏えいや、会社情報保持のため、社員様のPCごとにインターネットやメールが自由に出来無いよう設定する会社様が多くなりました。FortiGate(フォーティゲート)と合わせての設定により、貴社のPCのセキュリティをより強固なものにいたします。

FortiGateはクライアント単位の課金から機器単位の課金のためリーズナブル

これまでのセキュリティ対策

これまでのセキュリティ対策は、パソコンごとにセキュリティソフトを設定したため、
コストがかかるだけでなく設定や管理なども大変でした。

FortiGateの課金

ネットワークの入り口に設置したUTM(統合型脅威管理)サーバFortiGate(フォーティゲート)のみの課金。

トータルでみればローコストです
クライアントライセンスは無制限ですが、処理能力(=スピード)から機器ごとに使用できる実クライアント数は決まってきます。

個々のクライアントの環境は基本的に問いません。

現在、ご利用中のPCがWindowsMeや98、MacOSだったりした場合、それぞれに対応するセキュリティ機器や アンチウィルスソフトを用意するのは困難です。  

そして、アンチウィルスソフトは起動のたびに待たされたり、自動更新プログラムが動いたり、使用感が遅いことがあります。

FortiGate(フォーティゲート)は、ネットワークの入り口に設置されるため、そこにつながる個々のクライアントの環境は基本的に問いません。新しいウィルス対策のパターンファイルのダウンロードなども一元的に行うので、パソコンを起動するたびのイライラもありません。

ラインアップ

ラインアップは幅広く、SOHOから、エンタープライズ、キャリア、ISPクラスまで揃っています。
また、すべての業種向け製品です。